花粉症・ダニアレルギーの舌下免疫療法

当院ではスギ花粉症、ダニアレルギーによるアレルギー性鼻炎に対し、アレルゲン免疫療法のひとつである舌下免疫療法を行っております。舌下免疫療法はアレルゲンを含む治療薬を舌の下に滴下して治療するもので、からだをアレルゲンに慣らしてアレルギー症状を和らげる治療法です。アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえたりする可能性のある治療法ですが、治療は長期間(3~5年)かかります。また、すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

スギ花粉症の舌下免疫療法は、検査でスギ花粉症と診断された成人及び12歳以上の小児の患者さんが対象です。治療開始時期はスギ花粉が飛散していない時期(6月から12月ごろ)です。服用してすぐに効果が出るお薬ではなく、スギ花粉が飛散していない時期も含めて毎日服用します。

ダニの舌下免疫療法は、検査でダニを原因とするアレルギー性鼻炎と診断された成人及び12歳以上の小児の患者さんが対象です。アレルギー性鼻炎の原因がダニではない方は治療は受けられません。

いずれの治療も開始前に30分ほどの説明が必要であり、初回の治療は院内で服用し、30分ほど経過をみさせていただきます。そのため初回は診察終了1時間前には受診をお願いしております。また、少なくとも1か月に1回の受診が必要になりますのでご確認ください。